2015年8月アーカイブ

仕事をおもしろくするには

この世で、自分の意のままにならないのは比叡山の僧兵と、加茂川の氾濫と、サイコロの目だけだと言ったのは後白河法皇だが、実際はその逆で、この世の中で、思いどおりにいくことと思いどおりにいかないことの数をくらべてみれば、思いどおりにはいかないことのほうが圧倒的に多い。

だからといって、だれも彼もがやる気をなくしているわけではない。

うまくいかないなかにも、楽しいことを見つけだしている。

仕事をおもしろくすることも同じである。

仕事のいいところを発見するか、しないかで、仕事への意欲も大きく違ってくる。

Sさんは大学を卒業して、思いどおりに一流食品会社に入社した。

入社してからの仕事は、配属された北陸地方の営業所の近くにあるスーパーマーケットでのラーメン販売だった。

来る日も来る日もラーメンの品数のチェックや店頭販売がつづいた。

英文科が専攻だったSさんにとっては、毎日の仕事はあまりおもしろいものとはいえず、日々ウツウツとしはじめた。

そして友人に「オレは、一生ラーメンの売り子なのか」と悩みを打ち明ける手紙を差し出したあと、精神状態がおかしくなり、入院することになってしまった。

一方、ある知人の知り合いのビジネスマンは、自分の仕事の中に積極的にいい点を見つけようと努力し、自分の置かれた境遇を克服していった。

JDPアセットマネジメント株式会社に関するニュース

ロシアを旅した人の目にはこの国の消費生活は日本の十数年前の終戦間もないころの状況を連想させる。

 

商品の量も種類も極めて少なく、物価は日本の23倍は確かにする。

 

ビワほどの小さな色の悪いリンゴが一個百円もしている。

 

商店は国営で、店員は公務員だから、売れても売れなくても店員には関係ないのだからサービスなどする必要がない。

 

包装などほとんどしてくれない。

 

行列の好きな国民で、あちこちのんびりした列がみられる。

 

クレムリン前の国営グム百貨店の内部は人々でこったがえしていたが、人の方が品物よりはるかに多いのには驚いた。

 

国民の平均サラリーは34万円で日本よりかなり低いようである。

 

さて、これだけ並べたてるとロシア国民は日本より貧しく可哀想だと考えがちである。

 

ところが、比較の基準を変えてみると日本の国民生活の方がはるかに後進国ではなかろうかということにもなる。

 

それはロシアでは国民生活の基本的な消費ファンド(蓄積)は大部分完備しているのである。

 

病院・教育・託児所・幼稚園・養老院施設などはタダかわずかの料金で解放されている。


JDPアセットマネジメント株式会社に関するニュース

ロシアには「空間を売って、時間を買う」という言葉があるそうである。

 

いまから170年ほど前不可能を信じないナポレオンのモスクワ遠征も、ロシアのモスクワ炎上による青野の術によってもろくも敗退した。

 

68万の大軍も冬将軍とパルチザン、コサック騎兵の奇襲にはひとたまりもなく、パリに逃げ帰ったのはわずか3万人だった。

 

ロシアでは、退却し時間をかせぐ空間が、たっぷり残されているのである。

 

次の経験、第二次大戦中のナチス・ヒットラーの電撃的侵入である。

 

ナチス・ドイツは独ソ不可侵条約などを一片のほこにしてロシア大平原に大軍を進め、レニングラードもモスクワも陥落寸前まで攻めたてた。

 

この大戦によってロシア側は戦死七百万人、負傷者を加えると実に2千万人の尊い犠牲を払ったのであるが、自然の酷烈さが最後に侵略を食い止め、勝利を収めたのである。


JDPアセットマネジメント株式会社に関するニュース

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。