雑談は用件をかたづけてからする

訪ねてきた人が雑談にばかり花を咲かせて、なかなか用件を切り出さないので、なんの用で見えたのかなとイライラさせられることがよくあります。

自分のほうの用事で人を訪ねた場合は「本日はお忙しいところをお邪魔いたしまして」と、ひととおりの挨拶が終わったらすぐに本論にはいります。

ぐずぐずしているうちにほかの客が来たり訪問時間切れになったりして、出直さねばならぬはめにならぬよう、世間話は用件がすんでからにします。

大切な用件で訪ねるときは、訪問前に話す内容をメモしたり、頭の中で練って整理しておくべきでしょう。

相手の用事で訪ねたときには、相手は返事を心待ちにしているのですから、なおさら用件を早くかたづけます。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会 

このブログ記事について

このページは、-が2016年9月27日 10:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「陣中見舞いは飲食物がよい~JDPアセットマネジメント株式会社の同好会」です。

次のブログ記事は「これだけは知っておきたいオチ~JDPアセットマネジメント株式会社の同好会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。