これだけは知っておきたいオチ~JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

私たちの日常生活の中でも、結論のない話を「オチがない」という。

落語でいうオチとは、話を効果的に結ぶ方法のこと。

▽まぬけ落ち...例「粗忽長屋」。

倒れている死体を自分の死体と勘違いして抱き上げ、「この死体は俺だけれど、それじゃあ、抱いているこの俺はだれなんだろう」というナンセンス落ち。

▽考え落ち...例「鏡代」。

恋文を出した男の元に返事が来たが、そこには「鏡代」と書いてあった。

顔をよく見てみろ、という断りを考えさせる落ち。

▽地口落ち...例「たが屋」。

だじゃれの落ち。

▽逆さ落ち...例「一眼国」。

一つ目小僧を捕らえて見世物にしようとしたが、一眼国に入り込んでしまい、逆に見世物にされてしまう。

三波春夫を筆頭に、民陪歌手から歌謡界へ転向して大スターになった例は多い。

また、お国柄がよく出ているので、荷物にならないお土産ともいわれている。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会 

このブログ記事について

このページは、-が2016年11月 7日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雑談は用件をかたづけてからする」です。

次のブログ記事は「地方公務員上級試験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。