ユニークな研修もある地方公務員、政府系企業は海外研修が増加 その2~JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

各地方自治体それぞれが自主的に行なっているユニークな研修もある。

茨城県結城市では、若者が農業のことを知らないということで、農業体験の研修を行なっている。

男性は1泊2日で、女性は日帰りで2日間、野菜の出荷作業などを体験する。

また、熊本県では海外研修の際に、研修のテーマ、スケジュール、旅行の手続きなど、すべてを職員自身に計画、実行させるということも行なわれている。

政府系企業でも、公務員と同様、階層別研修と専門研修が行なわれている。

ただやはり各企業とも国際化の時代に対応するために、海外研修や英会話研修に力を入れているようだ。

首都高速道路公団ではフランスやアメリカの大学院への留学や見聞を広める上での短期研修、中小企業事業団ではニューヨークの海外事務所への派遣が行なわれている。

また通信教育などによる自己啓発の努力もなされていることが注目される。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2016年12月10日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ユニークな研修もある地方公務員、政府系企業は海外研修が増加 その1」です。

次のブログ記事は「婚約を解消する時」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。