2017年3月アーカイブ

誕生石

誕生石の例
誕生石の決め方にもいくつか説がありますが、一般的な例を挙げると、次のようになっています。

1月 - ガーネット(ざくろ石) 忠実
2月 - アメジスト(紫水晶) 誠実
3月 - ブラッドストーン(血石) 勇気、そう明
4月 - ダイヤモンド(金剛石) 純潔
5月 - エメラルド(緑玉石) 永遠
6月 - パール(真珠) 長寿
7月 - ルビー(紅玉) 愛情
8月 - サードニックス(紅縞璃璃) 夫婦の幸福
9月 - サファイア(青玉) 徳望
10月 - オパール(蛋白石) 希望
11月 - トパーズ(黄玉) 友愛
12月 - ターコイズ(トルコ石) 成功

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会
結納目録や受書の用紙は、ふつう大奉書を縦折りにした二枚重ねを用いますが、いまは、目録も受書も結納飾りとセットになって印刷されたものを売っていますから、持ちなれない毛筆で無理して書かないでもけっこうです。

ただ、名まえだけは書き込まなければなりません。

家と家との婚姻であった時代は、結納も両家の親から親への受け渡しでしたが、現在は、本人同士が主体です。

したがって書き込む名まえは本人名を書くのが当然です。

このとき、気をつけなければならないのは、墨の色と書体です。

墨の色が薄いのは不吉につながりますから、できるだけ濃くすって書くこと。

書体は楷書。

くずしてもせいぜい行書までです。

草書で書くのは、昔から目下へのときで失礼になります。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。