受付の役割と心得 その2~JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

招待状を示されたら、招待者リストと照合してチェックしますが、この時、レ印や×印などで確認せず、○印をつけるほうが好ましい方法です。

また、このリストは招待客の目にも触れますので、名前は呼びすてで書かず、「様」「氏」など、敬称をつけておくようにします。

招待客が名前を告げたら、「よくおいでくださいました」「ご出席ありがとうございました」などとあいさつし、署名を頼む時は、「恐れ入りますが、こちらにご署名をお願いします」
と署名簿を差し出します。

当日、会場へお祝いを持ってこられた場合は、「ご丁寧にありがとうございました」とお礼を述べ、丁重に受け取り、後刻、世話役のところに届けるようにします。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2017年6月16日 11:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「受付の役割と心得 その1」です。

次のブログ記事は「受付でクロークを兼ねる時」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。