2018年2月アーカイブ

各人のいろいろな仕事が、互いに結びつき、大きな力となって、仕事の目的にかなうのが組織であるからには、その流れには正しい秩序が必要です。

人々は、全員が十人十色なのですが、組織のなかでは、その目的にかなうための制約も自覚しなければなりません。

この制約は、決して各人のすぐれた個性を殺すものではありません。

豊かな個性を活用するとともに、大切なことは、職場での人間関係を良好に保ち、共通の目標を持つ各人の仕事を、明るい職場で遂行してゆくために、協力し合うことなのです。

そして、それは「マナー」という表現方法で実現されます。

組織のなかでは、次のような人は敬遠されます。

・相手の立場を考えないわがままな人
・自慢ばかりする人
・利己主義な人
・仲間との共同行動をきらう人
・上司や仲間を軽べつする人
・約束を守らない人
・他人の悪口を言いふらす人
・公私を混同する人

このようなタイプの人にならないためにも、人づきあいのマナーは大切なものです。



JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。