電子商取引の利点

消費者への販売に利用すれば、店舗運営、人件費など販売コストを削減でき、価格引き下げにもつながる。

また消費者と直結して「生の声」を吸収、商品開発に役立てることもできる。

消費者としても時間を節約できるうえ、多くの店舗、商品を見比べやすいなど多くの利点がある。

ネット上の販売、サービスは現段階では大企業も小企業・個人もそう大きな差は出にくいから、系列関係や既存の流通秩序に縛られることの少ないSOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)の活躍が目立っている。

また、インターネットの普及で消費者が情報を入手、発信する機会が飛躍的に増えることにより、相対的に消費者の立場が強まっており、購入条件を提示して販売側に応札させる"逆オークション"のサイトも増えている。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2016年5月 8日 12:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ECとは~JDPアセットマネジメント株式会社の同好会」です。

次のブログ記事は「連結納税制度導入~JDPアセットマネジメント株式会社の同好会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。