2016年9月アーカイブ

訪ねてきた人が雑談にばかり花を咲かせて、なかなか用件を切り出さないので、なんの用で見えたのかなとイライラさせられることがよくあります。

自分のほうの用事で人を訪ねた場合は「本日はお忙しいところをお邪魔いたしまして」と、ひととおりの挨拶が終わったらすぐに本論にはいります。

ぐずぐずしているうちにほかの客が来たり訪問時間切れになったりして、出直さねばならぬはめにならぬよう、世間話は用件がすんでからにします。

大切な用件で訪ねるときは、訪問前に話す内容をメモしたり、頭の中で練って整理しておくべきでしょう。

相手の用事で訪ねたときには、相手は返事を心待ちにしているのですから、なおさら用件を早くかたづけます。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会 
同じ見舞いでも、こちらは、おめでたい見舞いです。

陣中見舞いの主なものには、合宿見舞い、楽屋見舞いのほか、花展や各種展覧会の詰め所への見舞い、お茶会の水屋見舞いなどもこのうちにはいるでしょう。

酒類、ジュース類、たばこ、菓子、すし、サンドイッチなど、すぐその場で開き、みんなでいただけるものが喜ばれます。

もちろんお金でもいいでしょう。

表書きは、合宿なら「陣中見舞」、展覧会なら「御祝」とか「御挨拶」、お茶会の場合は「御挨拶」「お水屋見舞」などでよいでしょう。

楽屋見舞いは縁起を祝って「御祝」「寿」などと書きます。

後援者やファンからの楽屋見舞いは飲食物とは限らず、贈る人の気持ちで自由に決めてよいのです。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会
ある雑誌社のひとり住まいの婦人記者が

「私のように一日中留守をしているものは、お隣りに世話になる一方なんです。

ですから月末に決まったお金でお礼しようとしたのですが、受けとってくださらない。

それで雑誌2冊を月ぎめでお贈りすることにしたのです。

こうすれば、そのつど、どんなお礼をしたらよいかと考えるわずらわしさがなくて大助かりです。

お隣りの奥さんも、喜んで気持ちよく世話をやいてくださっています」と話してくれました。

なるほど、すばらしい考えです。

お世話をかける度合いによって、雑誌と週刊誌、あるいはお子さんがあれば、子ども雑誌を贈るのもいいでしょう。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会
贈答には昔からとてもやかましいしきたりがありました。

いまではよほど簡略化されましたが、それでも目上には直接肌につけるものは失礼だとか、櫛は「苦死」に通ずるとか、婚礼に片側帯、病人に椿の花は不吉だとか、いろいろタブーがあります。

欧米では日用食料品や缶詰、酒類を贈ることは、さも先方が不自由をしているような意味にとられるおそれがあり、格別親しい間柄以外はしないものとされています。

この習慣が日本でも一般化する傾向ですが、日本ではもともと贈答が、餅などの神供と同じものを人びとが共食することから起こったのですから、日用食料品を贈答品に選ぶのはかまいませんし、もちろん目上に贈っても失礼とはなりません。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

ハイビスカス その2

10月下旬からは室内に取り込み、窓辺の日当たりのよい場所で5℃以上で管理します。

水を好む植物で、着蕾期に乾燥させると、せっかくの蕾が落ちてしまいます。

4~10月中旬までは、基本的に土の表面が乾いたらたっぷり与えますが、夏は特に乾きやすいので毎日水やりを行うくらいでよいでしょう。

冬は少し乾かし気味に管理します。

また、生育が旺盛で花期も長いので、肥料分も多く必要とします。

4~10月の生育期間中、油粕+骨粉の配合肥料を月1回置肥するか、リン酸分の多い液肥を1000倍に希釈して7~10日に1回施し、充分肥培してください。

生育が旺盛なだけに根の伸長が早く、毎年植え替えないと根づまりで生育が悪くなります。

時期は花後の9月下旬~10月上旬で、剪定をしてから一回り大きな鉢に植え付けます。

なお、綾化剤処理のされた丈の低い株は、その効力が効いている2~3年の間は、剪定の必要はありません。

鉢の大きさを固定する場合だけ、剪定をして植え直します。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。