2017年6月アーカイブ

受付でクロークを兼ねる時

受付でクロークを兼ねる時は、番号札などを用意し、預かり物と引き替えに渡し、まちがいのないようにしなければなりません。

受付係の服装は、男性ならばダークスーツ、女性は中振袖か訪問着、カクテルドレスやフォーマルなスーツなどが適当です。

披露宴が始まったら受付係も会場に入り、席に着きますが、多少遅れて来る招待客もありますので、開宴後も三十分間くらいは、だれか受付に残るようにします。

署名簿は、結婚した二人にとって貴重な思い出の品になるものです。

破損したり、紛失したりということのないように、また、署名もれのないように、十分な注意が必要です。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会


招待状を示されたら、招待者リストと照合してチェックしますが、この時、レ印や×印などで確認せず、○印をつけるほうが好ましい方法です。

また、このリストは招待客の目にも触れますので、名前は呼びすてで書かず、「様」「氏」など、敬称をつけておくようにします。

招待客が名前を告げたら、「よくおいでくださいました」「ご出席ありがとうございました」などとあいさつし、署名を頼む時は、「恐れ入りますが、こちらにご署名をお願いします」
と署名簿を差し出します。

当日、会場へお祝いを持ってこられた場合は、「ご丁寧にありがとうございました」とお礼を述べ、丁重に受け取り、後刻、世話役のところに届けるようにします。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

受付の役割と心得 その1

招待客が、最初に顔を合わせるのは受付係です。

受付での印象が披露宴の印象まで影響するといわれるほど、重要な役割であるといえます。

あまり事務的になりすぎたり、よそよそしくなったりしないように、にこやかな笑顔と温かい態度で、出席者に感謝する気持ちの現れた迎え方をするように心掛けます。

受付係は定刻の一時間前には会場に行き、招待客に署名をお願いする署名簿・すずり箱・筆・サインペンなどの用意を整えておきます。

筆記用具は受付の机の上に、客のほうに向けて並べて置きます。

筆記用具の数は、招待客の数に応じて見合った数をそろえておきます。

招待客に渡す席次力ードも、忘れずに用意しておきます。

ほかに、招待客のリストも作成しておき、出席者をチェックするといいでしょう。

JDPアセットマネジメント株式会社の同好会

このアーカイブについて

このページには、2017年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年5月です。

次のアーカイブは2017年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。