電話での結びのあいさつ

■結びのあいさつ
用件を聞き終わったときは、聞き違いや漏れた点がないように、メモを見ながら要点を確認し、その後にあいさつをします。

「かしこまりました。」
「ありがとうございます。」
「失礼します。」
「ごめん下さい。」

簡単なあいさつを、いろいろ組み合わせて述べた上で電話を切ります。

終わりよければすべて良しといいますが、丁寧な終わりのあいさつと、相手が電話を切った後に、静かに受話器をおくことが大切です。



JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会




このブログ記事について

このページは、-が2018年7月12日 10:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電話の注意点、用件を聞く場合・伝言をたのまれたら~JDPアセットマネジメント株式会社の同好会」です。

次のブログ記事は「宴席でのマナー~JDPアセットマネジメント株式会社の同好会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。